--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.07

画塾行って来ました



3日~昨日(6日)までの間、画塾の冬期講習に行って来ました3日は構成デッサン、4日は構成デッサン、5日は色彩構成、6日は立体構成をしましたo

この写真は6日に行った立体構成での作品ですちなみに課題テーマは「変化」で、最初全然思いつかなくて悩んだんですが、変化かぁーoうーんooみたいに悩んでたら、「変化」ってスピードや温度、形態以外にも、時代や人も変化してるんじゃないかとか思って、じゃぁ1番変わりやすいものって何だろう…とか考えてるうちに、やっぱり「人の心」かなーと。そこから発想して自分の中では「心変わり」をテーマに制作しました

「心変わり」っていうと、やっぱり「心」が「変わる」のだから、まずは心をカタチにしようと思って、私の「心」のイメージはなんとなくハートだったので、ハートのカタチを作りましたo一言でハートっていってもたくさんありますが、せっかく立体なんだから、どこからみてもハートがいいoだけどハートというカタチはくぼみがないとハートにならないんですょ(知ってるって)まぁ、そこら辺は少し妥協して、まあるい球状のものを作ってから、手前→真ん中→奥にかけてくぼみをつくりました

最初エスキースしたときは、表面の凹凸の表現で、きれいで美しい表面からごつごつした醜い面へ変化する…みたいな感じだったのですが、作っていくうちに講師の方にアドバイスをいただいて、キレイな円にしなくても、片方が崩れてたり、カタチが違ってもいいんじゃないっていうのを聞いて、もう1度エスキースo作るからには美しいものがいいと自分の中で思っていたので、結局カタチは写真みたいな感じにハートから尖ったところを作ってみましたそして表面の凹凸なんですが、ただ指で凸凹にしただけではつまらない、と思って、イメージに合わせて「ウロコ」みたいなものをつけることにしました

「ウロコ」って、古いものは剥がれ落ちて、また新しいものが誕生する…とか、「鍍金」みたいに上辺だけのものが取れて、醜いものや汚いものが現れる…みたいな、そんな感じが自分の中にあったので、カタチにしてみました

もともと自分は立体が得意じゃないので(好きなのはグラフィックだし)割と適当な気持ちで臨んでいたのですが、すっかりはまってしまいました将来的にはグラフィックデザイン以外にもプロダクトデザインとかも手掛けてみたいと思ってるので、いい勉強になりました自分のデザインしたシャーペンとか、ノートとか…日用雑貨とか作ったりしたいですoo
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://karen89.blog1.fc2.com/tb.php/138-6bd3113b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。