--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.06

やっと落ち着いてきたので…

のんびりですが、記事を更新していきたいと思います。

以前3月ごろに再開するようなことを書きながら、なんだかんだこんな時期になってしまいました。すみません。大学に入学してから課題課題バイトバイトとあわただしく時間がすぎてしまいましたが、もうすこしデザインに対する時間をもちたいと思い、またブログを再開します。

タイトルやHNも変わり、また新しくスタートします。

今後はデザインに関する話題や、デザイン系の展覧会レビュー、気になるデザインを紹介(というか記録)するために活用していきたいと思います。そのため過去の記事でジャンルに合わないものは非公開設定にして、かなり減らしました。

ここに記事をかくことで、自分もデザインについて調べたり、研究するきっかけになるといいなぁ思っています。

基本はのんびり更新でいくので、まったりとお付き合いください。
スポンサーサイト
Posted at 03:47 | DIARY | COM(0) | TB(0) |
2008.02.27

久しぶり

久しぶりにブログ書きます。
長らく大学受験で半休止状態だった訳ですが、なぜまた書き始めたかというと…


第一志望のタマグラ合格しました


というわけです。もう飛び跳ねて喜びました。
まさかの現役合格です。良かった良かった
ってか合格発表日の午後、緊張が一気にとれたせいなのか、お腹痛くって大変でした。笑



それで、4月から美大生ということもあって、心機一転、このブログのジャンル変更をしたいと思います。いままでファッション、音楽、日記、美術、デザインetc.なんでもアリなブログだったんですが、これからはデザイン・広告・書体関係の自分なりのレビューを書こうと思います。2004年~2008年まで5年弱続けてきたこのブログですが、過去の記事の一部をたたんで、新たにスタートします。

また、このブログでは公表が遅れましたが、高校の卒業制作展でオリジナルフォントを制作し、発表しました。以下からダウンロードしてご利用いただけます。
Gem
最初は卒業制作展にご来場していただいた方のみにDLのURLを教えるつもりでいたのですが、のちのちこのサイトは自分の作品展示の場として活用するつもりなので、この際に公表しておきます。

今後の予定ですが、とりあえず今は受験でできなかった卒業制作展の作品集の編集に明け暮れています。まるまる一冊本のエディトリアルデザイン+装丁をするのは初めてなので、すごく楽しんでいます。それが終わったら自分の過去作品保管用に自己満足ポートフォリオを作って、その一部をWEBポートフォリオ用に展開して、そのあと卒業制作展で発表した書体「Athtic」のBoldと平仮名・片仮名を制作して、引っ越しの準備をして、4月から大学生です。

このブログについては、この記事を書き終えた後に新ジャンルに関係ない記事を非公開にし、3月下旬にはブログ名・HN等を改訂していきたいと思います。

ですので、いままでご愛読いただいた方にはここで一度お礼申し上げます。

今までありがとうございました。

そして、新ジャンルに変わってからも、どうかよろしくお願いします。
Posted at 16:50 | DIARY | COM(0) | TB(0) |
2007.09.30

学校祭

9/25~30は、高校の学校祭がありました
25日は前夜祭、26日は体育祭、27日は舞台発表と分科会、28日は討論会、29・30日は文化祭、30日の夜が後夜祭でした

■前夜祭
オープニングフラッシュから始まって、バンド演奏、コント、弾き語りなど様々な有志団体が発表します今年特に印象に残ってたのは、平原綾香のJupiterや絢香の三日月、セリーヌ・ディオンのMy Heart Will Go Onを歌った方で、もう鳥肌物でした。本当にすごかった本物とはまた違った味があって、素敵でした。

■体育祭
最後の体育祭。私は騎馬戦と大縄に出場しましたどっちも負けちゃったけど、クラス全員参加のHR対抗綱引きでは、3位にうちのクラスは男子が少なく、女子が多くて不利だから、一応同じタテ(チーム)から5人助っ人を呼べることになってて。それでも圧倒的に不利なんだけど、3位になれたsc03はーと3つなんかすごい嬉しかった

■舞台発表
RIMG0067-2.jpg

今年は3年生なので、舞台発表で文化祭のHR発表を宣伝する時間があるのですが、そこではショート劇みたいな感じで発表しました。ちゃんと3ヶ月くらい前から発声練習もして、本番に挑みましたHR発表宣伝としては1番最後で、しかも恐怖系はそれまでの団体にはなかったので、インパクトも強くて舞台は大成功直前まで揃わなくて心配だったところも、本番ではビッシリ揃ってて良かった

■分科会
分科会は生徒が講師になって生徒に授業みたいなものをするって感じのものです。今年も去年と同じ講座行きました。ジャラジャラ。

■討論会
今年討論会は行きませんでした自分の興味ないテーマになってしまったのと、文化祭で二人展をやるのに、HRの準備に時間をとられて二人展の準備が全然できてなかったのを理由に…。企画してくれた委員会には本当に申し訳ないんだけど…。

■文化祭
待ちに待った文化祭朝からすっごい行列で、大繁盛嬉しい限りです
RIMG0023-2.jpg

外装はこんなんですが、これはちゃんと考えて、このシンプルさになってます。
もともと廊下の壁が白かったのと、何にもないのを利用して、敢えてロゴと12文字のキャッチだけで飾りましたシンプルな方が、お客さんが中身を想像できると思ったからです。これから入るこの部屋は、一体何があるのかと。家移りの主題でもある”創造する恐怖”→”想像する恐怖”という訳です。

RIMG0035-2.jpg

アトラクションは最初不動産屋に入ってビデオを観た後、例の家へ入ってもらいます。写真は居間です。暗闇の中ではかなり怖く、いい雰囲気出してます。

お客さんが全部見終わったあと、出口でネタバレを兼ねたパンフレットが配られますこのパンフも実は私のデザインになります。自分の二人展の印刷物とかと締め切りが重なって、入稿前は毎日1時間くらいしか睡眠時間がとれませんでした

■後夜祭
文化祭の片付けに追われて、最初の30分くらい参加できなかったけど、最後のイベントなので、しっかり楽しみましたアップロードファイルベストオブ文化祭では装飾賞もいただいて、感動でしたはぁとvv最後のトーチもすっごい綺麗だったな…ローズ2

あっという間に終わっちゃったけど、すっごい楽しかった
(なれるか分からないけど)大学生になってもまた遊びに行こうって思ったよribon

最高の6日間でしたsc03は-と
Posted at 23:49 | DIARY | COM(0) | TB(0) |
2007.07.23

多摩美術大学オープンキャンパス2007

7月21日、22日と東京に行って来ましたは-と
20日の夜夜行バスで名古屋を出て、21日はタマビのオープンキャンパス&お買い物、22日は東京の美術系展覧会を見に行きました同じ高校の友達2人と一緒にいったよ

■タマビのオープンキャンパス
すっっっごいいヨカタあたしはずーっとグラフィックデザイン学科があるデザイン棟にいたんだけど、やっぱりタマグラはすごいと実感しました公開授業もいくつかやってて、VIの授業とか結構長い間聞いていました。早く専門の勉強がしたい。独学だけじゃ全然足りないし、もとグラフィックの知識を増やしたいと思ったタイムテーブルにあったのに、印刷概論の授業がやってなくって残念でした

このオープンキャンパスで最も楽しみにしていた、佐藤可士和さんの特別講義もちゃんと受講しました色々な面からたくさん今後の参考になりました。

佐藤可士和さんの現在の活動や過去の活躍なども紹介があって、面白かった
最後に少し質問する時間があって、ちゃっかり質問してしまった
充実した時間を過ごせました。
この講義は多摩美術大学公式HPのtamabi.TVでみれちゃいます

タマビの新図書館。

客員教授の伊東豊雄氏の設計。すごい感動しました。
時間がなくて中には入れなかったのですが、雑誌の特集や公式サイトの写真を見る分には、中もアーチや美しい曲線で出来ていて、素敵な様子2007年10月号のMac Powerでも特集されています。


■原宿でお買い物
あたしのせいでオープンキャンパスにいる時間が長くなっちゃって、少ししかお買い物できなかったんだけど、楽しかったribonラフォーレ原宿でちょうどSALEやってて、オリーブデオリーブの花柄シフォンブラウスげっとんはぁとvvあとあと、UT STORE HARAJYUKUにも行ってきたよおんぷ2つ

佐藤可士和さんのディレクションだけあって、かっこよかたsc03はーと3つコンビニのペットボトルのようにTシャツボトルが並んでるのは相当面白かったアップロードファイルここではT26のタイポグラフィーのTシャツを購入。META FONTのやつ。本当はメンズものでちょっと大きいけど、ビックT感覚で着るよ絵文字名を入力してください裾を結んでも可愛いと思う。


■美術系展覧会
丸一日いろんなところ巡ったから、いろいろみたんだけど、特に印象に残ってるのかきます。

・ル・コルビュジエ展
六本木ヒルズの森美術館でやってます。

コルビュジエが建築家っていうのは知ってたけど、結構絵も描いてたんだな…。この展覧会はなんかユニークだったきのこパリのアトリエを実寸大で再現した空間があったり、集合住宅のマルセイユ・ユニテのメゾネットタイプ(2階建てアパートの内部)と彼の終の棲家で日本初公開となるカップ・マルタンの休暇小屋があったりですごかったなsmile-8しかもそのチケットで展望台も行けちゃうから、かなりお得です。9月24日までやってます。
そうそう、このビジュアルだけど、だれがディレクションしたんだろ…とか思ってたら、DESIGN WORKS 2 (SEIBIDO MOOK)に載ってました。あたしの尊敬するアートディレクターの1人、水野学さんです。印象的で、タイポがかなり凝ってて面白いです。確か学校の美術史の時間に展覧会情報を先生が紹介しているとき、このフライヤーをみて、そのときからずっと気になってたんだよね汗でも分かってよかった。

・男鹿和雄展
10月1日まで東京都現代美術館でやってます。
すごい感動しました。ジブリの背景美術のほとんどは、この人の技術だったことが分かりました。特に自然の描写が綺麗だったローズ2日本人なら1度はみにってもいいかと思います。それくらい素晴らしいです。大人から子供まで楽しめるので、家族で観にいくのも良いと思います。本当にたくさんの数が展示されているので、見ごたえもあるし、じっくり時間に余裕のある時に行くのがオススメですheart0


以上長かったけど東京レポート終わり。ちゃんちゃん。
Posted at 20:16 | DIARY | COM(0) | TB(0) |
2007.03.06

古美術研究旅行

3月2日~5日まで、学校の古美術研究旅行で奈良と京都に行って来ました主にお寺めぐりとスケッチなんですけど、3日目の夜にはなんと舞妓さんを呼んで写生しましためっちゃ綺麗だったしかも同い年



平等院鳳凰堂今回巡ったお寺の中でベスト2資料館の中に展示されていた鳳凰の彫刻がすっごい良かったちなみに良かったお寺ベスト1は東寺特別拝観で襖絵とか見せてもらったかなり良かったo庭園も感動



休憩に立ち寄ったアイス売ってたとこのお庭桜が散って趣があるo



亀さん撮っちゃった可愛いなー

3つとも撮影したカメラはRICOHのCaplio R3ですoマイデジカメ何気にむりやりすごい機能もちなんだから広角28mm~望遠200mmまで幅広く撮れて、500万画素手ぶれ補正付きもう後継機種としてR6まででてるけどo
Posted at 21:35 | DIARY | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。